FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆★☆★ハタチの恋人以外の、日曜劇場ドラマ紹介

2007年秋、ハタチの恋人がスタートします。

ハタチの恋人以外、年代別に日曜劇場のドラマを紹介したいと思います。

まずは平均視聴率の歴代順位です。

■1位 2000年 ビューティフルライフ 32.3%

■2位 2003年 good luck!! 30.6%

■3位 2007年 華麗なる一族 24.4%

■4位 2000年 オヤジぃ。24.2%

■5位 2001年 love story 21.0%

■6位 1994年 スウィート・ホーム 20.4%

■7位 1994年 カミさんの悪口2 20.3%

■8位 2001年 白い影 20.2%

■9位 1993年 カミさんの悪口 19.9%

■10位 2004年 砂の器 19.6%

■過去の日曜劇場、最高視聴率

■1位 2000年 ビューティフルライフ 41.3%(最終回)

■2位 2003年 good luck!! 37.6%(最終回)

■3位 2007年 華麗なる一族 30.4%(最終回)

■4位 2000年 オヤジぃ。 28.0%(最終回)

■5位 1994年 スウィート・ホーム 26.9%(最終回)

■6位 2004年 砂の器 26.3%(初回)

■7位 2001年 love story 24.3%(初回)

■8位 2001年 白い影 23.8%(初回)

■9位 1993年 カミさんの悪口 23.7%(第10回)

■10位 2004年 オレンジデイズ 23.0%(最終回)

最高視聴率はほとんど最終回だと思っていましたが、初回も多いことがわかりますね。

■1993年日曜劇場

丘の上の向日葵、課長サンの厄年、カミさんの悪口。

■1994年日曜劇場

スウィート・ホーム、ボクの就職、オトコの居場所、お兄ちゃんの選択。

■1995年日曜劇場

カミさんの悪口2、昨日の敵は今日も敵、パパ・サヴァイバル、輝け燐太郎。

■1996年日曜劇場

冠婚葬祭部長、その気になるまで、ふたりのシーソーゲーム、dear ウーマン。

■1997年日曜劇場

メロディ、理想の上司、オトナの男、ベストパートナー。

■1998年日曜劇場

まかせてダーリン、カミさんなんかこわくない、海まで5分、なにさまっ!。

■1999年日曜劇場

サラリーマン金太郎、グッドニュース、ザ・ドクター、ヤマダ一家の辛抱

■2000年日曜劇場

ビューティフルライフ。サラリーマン金太郎、催眠、オヤジぃ。

■2001年日曜劇場

白い影、love story、恋がしたい恋がしたい恋がしたい、ガッコの先生

■2002年日曜劇場

サラリーマン金太郎3、ヨイショの男、太陽の季節、おとうさん

■2003年日曜劇場

good luck!!、笑顔の法則、元カレ、末っ子長男姉三人

■2004年日曜劇場

砂の器、オレンジデイズ、逃亡者 runaway、夫婦。

■2005年日曜劇場

mの悲劇、あいくるしい、いま、会いにゆきます、恋の時間

■2006年日曜劇場

輪舞曲、おいしいプロポーズ、誰よりもママを愛す、鉄板少女アカネ!!

■2007年日曜劇場

冗談じゃない、パパとムスメの7日間、華麗なる一族、そしてハタチの恋人がこの秋にスタートします。

ハタチの恋人は、日曜劇場のランキング上位に入って欲しいドラマです。

強力ダイエット

月光族

NIKITAできれいな艶女

スポンサーサイト

«長澤まさみ 今年の紅白歌合戦の司会者が中居正広と笑福亭鶴瓶に決まりましたね。中居くんはい...... | トップへ戻る |  長澤まさみ 好きな人にメールを送りたいんですが・・・...»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。